不動産コンサルティング

相続や事業承継から派生する不動産売買、不動産活用から、底地・借地、商業施設企画、海外不動産も含め対応しております。特に不動産の売却については高額での売却や現況有姿での取引、測量なしなどのより良い売却条件を引き出す独自のノウハウ等、強みを持っております。不動産売却サポートにかかる報酬は、宅建業法における仲介手数料に付随するサービスとして対応させて頂いており費用対効果も高いと好評頂いております。

【不動産売却サポート】

ご売却金額の最大化は当然として、売主様が不動産をお引き渡し後も困らないように契約不適合責任免責、現況有姿、測量なし、ローン特約なしといった条件の整理も含め対応致します。また、不動産売買契約は契約書や重要事項説明書の精査も大切なポイントです。不動産取引に慣れている弁護士・司法書士など法律専門家のチェックはもちろん不動産取引経験の豊富なメンバーのダブルチェック体制を整えております。

【不動産投資サポート】

不動産市況に変調が見え始めている今だからこそ、慎重に不動産投資を検証する必要性がございます。弊社では、MBAによる収益不動産の定量分析を始め、不動産鑑定士による適正相場等の確認、一級建築士による建物診断なども行い長期的に収益が安定し、かつ保有に問題がない収益不動産購入のサポートを行っております。当然ながら税理士による税務サポートにも対応しております。

【土地活用サポート】

弊社では相続対策を中心として、賃貸戸建、アパート、マンション、老人ホーム、サービス付高齢者賃貸住宅・商業施設、物流倉庫等の土地活用のサポートを行っております。数千平方メートル規模の複合施設などの土地活用の実績もあり、お客様の要望に合わせた様々な提案が可能です。

【不動産有効活用サポート】

事務所だった不動産を住居に用途転換したり、倉庫を店舗にリノベーションしたり、オフィスビルをシェアハウスに転用したり、使っていない建物を民泊とするなど、いままでの使い方を見つめ直し時代に合った活用方法を企画、実行支援させて頂くサポートも行っています。ご所有不動産の最有効活用方法をご提案致します。借地、底地に関するコンサルティングも得意としております。

【不動産再生サポート】

弊社では、築40年を超える不動産の再生事例がございます。いまは建物が古くなったからといって簡単に取り壊す時代ではありません。耐震診断等の結果、建物の躯体等に問題がないようであればリノベーションにより不動産に新しく価値を与えることは十分に可能です。リノベーションであれば当然ながら新築するよりも費用も抑えることが出来ます。まずはご所有不動産の最有効利用を検証することから始めてみましょう。

関連記事

2024年5月2日

空き家が過去最多900万戸【不動産コラム】

2024年4月2日

地価公示の変動から読み取れる社会動向・不動産活用への影響【不動産コラム】

2024年3月15日

相続した不動産を高く売却するための段取りとは?不動産会社との契約から引き渡しまで【不動産コラム】

2024年2月20日

土地活用による新築アパート事例【横浜】

2024年1月24日

堀江ビル リノベーション事例のご紹介

2023年9月7日

不動産の相続税評価額の基本【相続コラム】

2023年7月28日

日銀、金利操作を修正。長期金利0.5%超え容認【不動産コラム】

2023年7月27日

人口減少 初めて全都道府県で

2023年7月20日

世界の不動産市場の不況感は日本にも影響を及ぼすのか?

2023年7月10日

路線価 コロナ影響が緩和 回復傾向鮮明【不動産コラム】

お気軽にお問い合わせください。TEL 048-782-4399受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]

無料相談のご予約 お気軽に無料相談にご予約くださいませ